HOME
会社案内

会社沿革

会社沿革

昭和30年1月 創業社長 佐々木廣積により大阪府守口市梅園町31番地において、食品機械の製造・販売を開始。
昭和40年1月 丸刃型万能スライサーを開発。
昭和47年1月 薙刀型万能スライサーを開発。
昭和58年6月 CNC旋盤導入。生産設備合理化計画開始。
昭和60年7月 サニタリー式万能スライサーを開発。
昭和62年5月 CAD導入。機械設計品質向上計画開始。
昭和63年11月 吉泉産業株式会社に改組。
平成2年8月 佐々木啓益 代表取締役に就任。
平成2年9月 交野に新本社工場落成。本社移転。
平成3年1月 丸刃型マイコン搭載万能スライサーを開発。
平成5年1月 魚切り身スライサーを開発。
平成5年11月 本社事務所・設計・厚生棟竣工。
平成5年11月 アンテナショップとしてコンビニエンスストア ローソン開業。
平成7年10月 東京営業所を中央区日本橋に開所。
平成9年4月 旧守口工場跡地に守口吉泉ビル竣工(独身社員寮)
平成10年1月 ISO9001認証取得
平成11年10月 YAGレーザー機を本社工場に導入
平成12年5月 オールステンレススライサーWシリーズ発売
平成14年10月 トヨタ生産方式 導入開始
平成16年6月 タイに代理店を設ける
平成17年4月 本社・工場を大阪津田サイエンスヒルズに移転
平成18年12月 「枚方市ものづくり表彰」を受賞
平成21年1月 「大阪ものづくり優良企業賞2008」を受賞
平成21年1月 韓国に吉泉KOREA株式会社を設立
平成21年4月 「2009年元気なモノ作り中小企業300社」に選定(経済産業省中小企業庁)
平成22年4月 「第22回中小企業優秀新技術・新製品賞」で優秀賞を受賞(りそな中小企業振興財団)
平成23年11月 ステンレス加工部品のオーダーメイド事業部をスタート
平成24年4月 24年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(技術部門)を受賞
平成26年2月 本社屋上全面をソーラーパネルにする(MAX発電量 196.5Kw/h)
平成26年5月 サイエンスコア跡地を購入し、社員食堂と一般食堂をオープン
平成27年10月 本社工場増築